『満月ワインバー仙台』のシステムについて

『満月ワインバー 仙台』

満月の日とその前日(小望月)にだけオープンする
自由な・自然な・生きたワインを気軽に楽しんで頂くスタンディングワインバーです

満月の日とその前日(小望月)は上杉『ワイン食堂ノート』は通常営業をせず
『満月ワインバー 仙台』としての特別営業になります

『満月ワインバー 仙台』ってなに?
鎌倉通りに満月の日とその前日(小望月)にだけオープンする『満月ワインバー』という
ワインバーがあります
小さな裏路地にあるそのお店は満月の夜、自由なワイン達を求め
関東各地からお客様が訪れます
昨年「東北大震災」後の4月、とある方の紹介でその『満月ワインバー』を主催する
石井さん(元・ボータン)、阿部さん(binot)からお話をいただき
2011年5月から上杉「カフェエクレープリーノート」で『満月ワインバー 仙台』として開催させて頂く事になりました
現在東京や関西では満月の夜にワインを飲むイベントが多数開催され
ひとつの『満月ブーム』にまでなっています

その『満月の楽しみ』を最初に発信した鎌倉の『満月ワインバー』は
2012年10月から仙台の他に
鎌倉 『binot』
山形 『酒屋源八』
盛岡 『ベルヴィル』
博多 『とどろき酒店』
松本 『クチーナにしむら』
名古屋『とりこころ』
甲府 『ナチュラリア』
熊本 『キナッセ(from 東京)』
と、9つの都市で開催されるまでになりました

『満月の夜、同じ月を眺めながら同じ気持ちで繋がった仲間達とワインを飲む』
なんかロマンチックですよね




『満月ワインバー 仙台』のシステムについて

・入口でスタッフから¥2000〜¥5000のチケットを購入して頂きます
 そのチケットにワイン代・アテ代をチェックしていって、いっぱいになったら追加でチケットを購入していただきます

・余ったチケットは次回の満月ワインバーで使用可能
 また、お帰りの際に余ったチケットのキャッシュバックも可能です

・基本的にグラスはお一人様お一つで、お客様に直接ワインカウンターまでオーダーに来て頂きます

・お料理もカウンターまで直接オーダーに来て頂きます

・基本立ち飲みでの営業です。店内に少し椅子を置きますが、テ−ブル囲んで着席スタイルになってしまうと店内が狭いので移動がしづらくなりますのでご協力をお願いします

・一応予約も承りますが、皿やグラスを置くテーブルを確保しておく程度の予約になります
 しかし、テーブル確保は安心ですのでおすすめですよ

・店内は禁煙です。外にもテーブルと椅子を置いているのでそちらで喫煙お願いします

お料理について
 仙台市内の有名店のシェフにお願いして『アテ』を提供して頂いております
 *「グゥー」かおりシェフ *「イルクオーレ」渡辺シェフ
 *「エノテカイルチルコロ」吉田シェフ
 *「ZAZA」眞壁シェフ *「つくし」山田シェフ
 *「ヴィーブル」吉田シェフ などなど
 このメンバーの料理が一同に集るのも魅力です!
 ¥300〜¥1000

ワインについて
 *店主板垣がフルスイングでセレクトする自然で、自由で、生きたワイン達20種類以上!
  システムを半分セルフにする事により、いつもよりもお安く提供致します
  ¥300〜¥1000

合い言葉は
『満月の夜はワインを楽しもう 満月ワインバー』
[PR]
by restau_vin_note | 2012-10-30 23:59 | 満月ワインバー


青葉区上杉1丁目『ワイン食堂 ノート』のお話


by restau_vin_note

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
お知らせ
徒然
ランチ
夜の営業
満月ワインバー
新月キャンドルナイト
ワイン
深夜の楽しみ
わいんのはなし
料理のこと
未分類

ブログパーツ

画像一覧