カテゴリ:徒然( 5 )

2013年1月3日「新しい始まり、2013年 天下とる紀州の出会い。」

こんなお時間に、
こんにちは。

明日のオープン準備にきました、大學です。

皆様の
お正月はいかがでしたか?

ご実家に帰られたり、
初詣など
ご予定沢山だったのでは。


私は実家に帰り、お節やお餅で一家団欒を過ごしてきました。

そして、
笑点スペシャル。
ビッグスター目白押しで、
歓声が上がりました。

鶴光、桂小枝、月亭可朝、
そして、
小朝さんの『紀州』には、
感動しました。


強烈な個性的なのぶつかり合いを見た元旦。


話が逸れ過ぎましたが、
(すいません)
とても、勉強になりました。

絵の見える話し方、
リズムのある話し方。

話は戻りまして、

上杉ワイン食堂NOTEの
年始は、
明日、1/4(金)
17:00オープンです。


初笑い、
初出会い、
初ワイン。
(笑わいん)(笑)

皆様のお正月の話聞かせて下さい。

お待ちしております。

大學
by restau_vin_note | 2013-01-03 17:50 | 徒然

『 FESTIVIN 』12月9日 渋谷ヒカリエ

板垣です

ちょっと長い文章です。すいません。


一昨年 マルセル ラピエールさんが亡くなったその年
第一回目の『 FESTIVIN (フェスティヴァン)』が開催されました。

私は「自然派ワインと炭火ビストロの店 ノート」のオープンもあり
いろいろなお店を見たくて、3月に東京へスタッフと食べ歩きに行きました。
その時に伺ったお店 六本木『祥瑞』
そこは私が憧れていた自然派ワインの聖地 勝山晋作さんのお店です。
お店にいらっしゃった勝山さんが所用でお店を出る際に、思わず走って追いかけて

『すいません。仙台で・・・』と動揺する勝山さんを無視し話をしました。

『今度自然派ワインのお祭りやるからさ〜手伝ってくれよ〜』と勝山さん

本当は軽〜い社交辞令だったのかもしれません(笑)

それから何度か
『先日お話しさせて頂いた仙台の・・・何かやれる事はありますか・・・』
突然連絡をして、勝山さんを驚かせました
すると、あるとき
『来週打ち合わせあるけど東京来れる? 来れるんだったら担当がいるから連絡して』と

その担当は・・・飯田橋メリメロの宗像シェフでした
『お店終わるくらいの時間に来てよ。一緒に祥瑞に行こう』とおっしゃって頂き

次の週、心躍らせ東京に行くはずでした・・・

しかし、その予定されていた日の前日

マルセル ラピエールさんがお亡くなりになられ
打ち合わせどころでは・・・と思いながらの東京行きとなったのでした・・・

22:00すぎ飯田橋のメリメロさんに行くと
宗像シェフが『ちょっと座ってコレ飲んでて』と
マルセルのワインを

不思議でした。
メリメロには何度か足を運んだこともあり、私にとっては「雑誌や本の中の人」である宗像シェフと二人
マルセルのワインを飲んでいるのですから・・・

その後、祥瑞ではワイン業界の大先輩達とマルセル追悼飲み会に参加させて頂き
あの緊張は今でも忘れません

そしてその年の11月第一回目の『 FESTIVIN (フェスティヴァン)』が開催
私は裏方スタッフとして手伝いをさせて頂きました
その時は『のんびり酒場 ニコル』の伏谷くん『シヅクトウヤ』の梅宮くんも一緒に参加をしていました

第一回目の『 FESTIVIN (フェスティヴァン)』が
今の私のワインに対しての向き合い方や数多くの出会いを作ってくれた事は言うまでもありません

そのフェスティヴァンの時に、新井順子さんと話をしたのがきっかけで昨年震災の影響で延期になり、今年開催した『Vini Japon』や
被災地へのチャリティーイベント『ワインフォーチャリティ』にも参加させて頂き

私のいる環境がめまぐるしく変化していきました

出会いが出会いを生み
震災後の4月、鎌倉の石井さん・阿部さん・兵藤さんとも知り合う事ができ
『満月ワインバー仙台』も開催するようになりました

沢山の『力』をいただいた昨年
第二回目の『 FESTIVIN (フェスティヴァン)』も第一回同様にスタッフとして参加させて頂きました

そして今年・・・

勝山さんと宗像さん達のご好意で
第三回目の『 FESTIVIN (フェスティヴァン)』は『ノート』として出店させて頂くことになりました
チーム仙台として『アルフィオーレ』の目黒君とタックを組んでの出店です

数多くの有名店が名を連ねた中に
『ノート』を参加させて頂ける事は本当に感謝の気持ちでいっぱいです

お世話になった皆さんの恩に報いるように
精一杯美味しい物を作って行って会場をもりあげたいと思っています



これって決意表明ってやつです
スゲ〜気合い入ってます

御都合がよろしければぜひとも
『 FESTIVIN (フェスティヴァン)』にいらっしゃってくださいね
by restau_vin_note | 2012-10-18 01:14 | 徒然

鎌倉 『terra terra terra』参加!

a0295250_1893248.jpg
a0295250_1892248.jpg
a0295250_189920.jpg
a0295250_1885334.jpg


板垣です。

いつもお世話になっています鎌倉の阿部さん(binot)&石井さん(酒堂無礼講)&兵藤さん(鈴木屋酒店)にお願いして
鎌倉のお寺でワインを楽しむ会『terra terra terra』のお手伝いに行って参りました

今回は当社マキュイジン初の『ソムリエール』湯座のお祝いも兼ねて
2人で参加してきました

私は今年一度参加させて頂いているので2度目の参加でしたが

すごくいい温度なんです
気候じゃなくて・・・人とか、空気とか、、、
仙台での自分の活動にいつも力とインスピレーションを与えてくれる『鎌倉』『人』

最高に幸せな時間でした

写真は『打ち上げです』(笑)
こんな場所で打ち上げ出来るのも格別でした

感謝です
by restau_vin_note | 2012-10-16 18:17 | 徒然

オープン二日目

告知一週間でオープンというあり得ないリニューアルオープンにも関わらず
沢山のお客様&仲間達に来店して頂き本当にありがとうございます

『ガブガブ飲んでパクパク食べる』
そんなお店を目指してオープンいたしました『ワイン食堂 NOTE』ですが
まだまだ至らないことや、料理の改良点も数多く有ると思います

一週間後・・・・
一ヶ月後・・・・
一年後・・・・・

と、成長して行ければと思っています

皆様今後とも宜しくお願い致します


オープンから7日(日曜日)まで
¥300にて生ビール、グラスワイン数種を提供しているのですが

『ピュズラ・ボノーム ヴァンクゥール ヴァンキュ ルージュ 2010 マグナムボトル』がめちゃくちゃ旨いことになっています。

心地良い軽さと旨味
綺麗に仕上がった酸
おかわり続出でございます
まさに『食堂ワイン』かなと

その他にも
『ピュズラ・ボノーム トゥレーヌ・ソーヴィニヨンブラン 2010 ジェロボーム』や『シャソルネ・スッド キュヴェ"S" マグナム』なんかも¥300グラスワインでお出ししております
残り1本切ってしまったワインもございます・・・

日曜日までもたない・・・

うれしい悲鳴でございます

明日も沢山ワインを飲んで頂ければ心から嬉しいと思います

P.S 御予約なしで来店されるお客様が多いので
  当日予約でもお席ご準備出来ます。皆様のお電話お待ちしております
  022-796-0477 『ワイン食堂ノート』

板垣
by restau_vin_note | 2012-10-04 00:39 | 徒然

オープンに向けて・・・

板垣です

クレープリーノートの日記まだ更新中ですが
ちょっと時間が出来ましたので『ワイン食堂 ノート』の進行状況など・・・

9/25
蔵王ハーブさんからサンプルのハーブや、アンフュージョン(ハーブティー)が届きました
夢にまでみた『ハーブだらけのサラダ・・・ジャルダン』に少しずつ近づいています。

パーティーコースについてのミーティングも大詰め!
今度のスタイルを生かしてのメニュー構成は話し合いを重ねないと出来てはいきません

今度は「ワイン食堂」・・・というお店ですが
ワイン以外のアルコールも多少取り揃えて行きます
・クラフトビール
・スピリッツ系・リキュール系・・・・
セレクトがなかなか大変です

ユニフォーム?(というか、新しいエプロン)探し・・・店内の模様替え案・・・

まだまだやる事は山積みでございます

こんな時期が忙しくもあり。楽しくも有り

10月2日 18:00リニューアルオープンに向け頑張ります!
もちろん28日までクレープリーノートとしての営業も続いています!

今日を含め後4日、私は毎日お店におります

さて、これからクレープリーノートは貸切の営業になります!
二野戸と二人で突っ走りま〜す
by restau_vin_note | 2012-09-25 18:16 | 徒然


青葉区上杉1丁目『ワイン食堂 ノート』のお話


by restau_vin_note

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

画像一覧